五十嵐 真希(いがらし まき)


茨木のり子さんの『ハングルへの旅』(朝日文庫)に感銘を受けて、ひろば語学院で韓国語の学習を開始、基礎を習得。

TQE(翻訳実務検定)に合格後翻訳者として、法務文書や会計文書など様々な実務翻訳に携わってこられました。

現在『韓国・朝鮮の知を読む』(クオン)の翻訳に参加。

共訳に『朝鮮の女性(1392~1945)ー身体、言語、心性』(クオン)、『銭の戦争』(竹書房)などがあります。

現在、ひろば語学院では『エッセイ翻訳クラス』『日韓翻訳通信講座』をご担当いただいています。